【旅行業務取扱管理者】資格取得

 サイトマップ

ツアープランナーと旅行業務取扱管理者の違い

 ツアープランナーの資格は、とくに必要ありません。
 旅行会社に採用されて、そのような仕事に配属された人の総称です。

 資格取得に向けて
旅行業務取扱管理者になるには
旅行業務取扱管理者の通信教育
ユーキャン通信人気の理由とは
どれくらいの学習時間が必要か
 試験(受験)について
合格率
受験者層は?
試験科目
試験科目一部免除制度
試験日程
願書取り寄せ
試験勉強対策
 仕事の概要
旅行業務取扱管理者とは
仕事の内容
資格商法詐欺

 ツアープランナーの仕事の主な内容は
 パック旅行の企画。
 個人旅行の相談。
 飛行機やホテルの予約手続きなどの手配り。

 旅行を企画して、お客さんに喜んでもらうことが目的ですね。

 旅行業務取扱管理者は、国家資格であります。
 その資格を取得した人を「旅行業務取扱管理者」と呼びます。

 旅行業務取扱管理者は、旅行業務を行う上で、いなくてはならい存在です。法律上、旅行業務を営むために1名は必要になります。

 旅行業務取扱管理者が、ツアープランナーと同じ仕事をすることは可能です。実際、同じような仕事をされている方が多いとも思います。

 しかし、ツアープランナーは、旅行業務取扱管理者の代りを務めることはできません。


  関連⇒ ツアーコンダクター(添乗員)    戻る⇒ 仕事の内容

Copyright (C) 2009 【旅行業務取扱管理者】資格取得, All rights reserved.