【旅行業務取扱管理者】資格取得

 サイトマップ

総合旅行業務取扱管理者について

 総合旅行業務取扱管理者の資格は、国内・海外旅行業務を取り扱うことができる資格です。

 資格取得に向けて
旅行業務取扱管理者になるには
旅行業務取扱管理者の通信教育
ユーキャン通信人気の理由とは
どれくらいの学習時間が必要か
 試験(受験)について
合格率
受験者層は?
試験科目
試験科目一部免除制度
試験日程
願書取り寄せ
試験勉強対策
 仕事の概要
旅行業務取扱管理者とは
仕事の内容
資格商法詐欺

 「旅行業務取扱管理者」資格には、2種類あって、
 一つが、この「総合旅行業務取扱管理者」。
 もう一つが、「国内旅行業務取扱管理者」ですね。

 このページでは、「総合旅行業務取扱管理者」について、概要をまとめておきます。

概要:総合旅行業務取扱管理者

 「受験について」「仕事内容」について以下に説明します。

受験について

 受験者数 13000~15000人 合格者3500~4900人。
 合格率(ここ数年の平均) 32%

 受験者層は、学生が35%、旅行業務関係者40%、その他15%。
 学生も多いですが、旅行関係者が多くなります。
 国内資格を取得して、就職。その後、総合資格を受験する人もいるのでは?

仕事内容

 国内・海外旅行に関する業務を担当します。

 国内・海外旅行業務を扱う営業所に、1名はいないと営業所として認定されません。法律上、重要なポストであり、絶対に必要な人です。

 主に、業務の監督をすることが仕事です。
 また、責任者として名前を明記したり、顧客への最終的な説明をしたりする立場にあります。

 もちろん、旅行プラン作成を行うこともあります。
 またツアー客と一緒に、現地へ行くこともあるでしょう。


  戻る⇒ 旅行業務取扱管理者とは  関連⇒ 国内旅行業務取扱管理者

Copyright (C) 2009 【旅行業務取扱管理者】資格取得, All rights reserved.